メギド部!

メギド72の仲間と勝算を探すブログ

オリエンス×フォカロル 5章ラスボスVHワンターンキル

f:id:TaoriHiromu:20191117172226p:plain

※オリエンスの性能に下方修正が入る予定です。実装後はこの記事の通りにはダメージが出なくなると思われます。詳しくは下記リンクから。

www.megido72club.com

ラッシュフォカロルの奥義で作れるバレットの効果は、奥義+で固定ダメージレベル×40付与、飛行特攻2倍です。これ、どういう効果かというと、大ダメージが出しにくい敵にダメージが出る効果、と言えます。

 

固定ダメージは敵の防御力に関係なく一定のダメージを付与出来る為、高防御力や、ダメージ軽減を持つ敵に効果的です。飛行特攻の方はと言うと、敵が飛行を持っているということは地形効果が通じない、つまり火や雷と地形効果でダメージ2倍というコンボが使えない相手を意味します。そして、今回は飛行特攻の方に注目したお話です。

 

実はムルムルが飛行特攻2倍の特性を持ってはいるのですが、いかんせんムルムルは奥義も覚醒スキルも攻撃技でない為、いまいち活かしきれません。そこでリーダーにして、マスエフェクトの飛行に対してダメージ40%上昇をラッシュに付与する、という形で使われてきたわけですが、ラッシュフォカロルの登場で、ムルムル無しでも飛んでいる敵に今までできなかったような大ダメージを与えられる可能性が出てきました。

 

というわけで、このフォカロルのバレットによる飛行特攻を使って速攻を決めてみたいと思います。相手は5章のラスボス、体力7万2千を誇り、しかもダメージを受けていくと攻撃が全体化するという極めて厄介な特性をもっている、アスモデウスメギド体、難易度ベリーハードでございます。アスモデウスはいっぺんにダメージを与えたい敵の代表格ですが、飛んでいる為、属性による大ダメージは見込めないという敵でした。

 

これをフォカロルとオリエンスのコンビにより、1ターンで沈めてご覧に入れます。

パーティー構成

f:id:TaoriHiromu:20191117161503p:plain

それでは各メギドの役割やオーブを見ていきましょう。

 

  • フォカロル:バレットを作ってオリエンスに渡します。オーブ「カラミティエッグ」は、一応防御力をあげるためにつけていますが、なんでもいいです、使いません。
  • オリエンス:アタッカー。リーダーにすることで覚醒スタートします。オーブはガチャ産SRの「カオスサム」で、最大強化の星3レベル9にして飛行特攻32%がつきます。
  • アンドロマリウス:オリエンスにスキル強化をつけます。全体の攻撃力上昇バフの量を調整する必要はありますが、霊宝による「猛撃」や、ナベリウスと「マジックラット」の組み合わせでも可能です。オーブは一応「エンキドゥ」をつけていますが、別に必要ありません。
  • フォラス :オリエンスに「レッドウィング」を使う役です。このオーブは星3レベル9で、攻撃力33%上昇となりますが、アンドロマリウスを採用している場合はもっと少ないバフでも成立するので、カウンターメフィストのスキルや、ナベリウスのブラッディエッジなど、他の攻撃力上昇手段でも良いです。
  • サブナック :単なる弾除けです。誰でもいいですが、オリエンスやフォカロルが集中攻撃をされて落ちると事故るので、イベント「ソロモン誘拐事件・逃走編」で手に入れることができる「サタニックリブラ」を装備して、確率でかばってくれるようにしています。他のメギドでも成立します。

 

オリエンスとラッシュフォカロルの他は、おおむね、30%程度の攻撃力上昇バフ手段と、スキル強化をフォトン2つでこなせる構成になっていればいけると思います。アロケルのスキルとナベリウスのマジックラットとか、よく考えると色んな構成ができるので、フォラスとアンドロマリウスを持っていない人も、考えてみてください。

 

1番フォトンドラフトが楽なのは、猛撃とフォラスレッドウィングの構成なんですが、猛撃を持っている人よりもアンドロマリウスを持っている人の方が多いと考えまして、今回はこの構成でご説明します。

戦い方

フォトンドラフト自体はシビアなんですが、やることは簡単です。

 

味方ターゲットはオリエンス

  • フォカロル:スキルチャージアタック
  • アンドロマリウス:スキル
  • フォラス:レッドウィング

 

これで発動します。何が起こるかと言うと

 

  • アンドロマリウスのスキルで、オリエンスにスキル強化と攻撃力20%上昇
  • フォラスがレッドウィングでオリエンスの攻撃力を33%上昇
  • フォカロルがスキルでバレットアーツ開始とともにバレット2個生成
  • フォカロルがチャージで覚醒
  • フォカロルの奥義でバレット2個生成しつつ、オリエンスにスキル付与
  • フォカロルから付与されたスキルでオリエンス覚醒スキル起動

 

という流れになります。

 

この際、オリエンスには

 

攻撃力バフ

  • アンドロマリウススキル20%
  • フォラスレッドウィング33%

合計53%(攻撃力バフは足し算)

 

ダメージ補正

  • 飛行特攻(フォカロルバレット2倍+カオスサム特性1.32倍)2.32倍
  • オリエンス特性(オリエンスより遅い敵に発動)1.5倍
  • スキル強化1.5倍
  • クラス補正1.25倍

合計6.525倍(ダメージ補正は掛け算)

 

という、バフ、補正が発生します。ついでに、フォカロルのバレットの効果である固定ダメージレベル×40で、1発ごとに2,800ダメージが足されます。さあ、これをオリエンスの覚醒スキル、ダメージ倍率2倍でバレット4つ分の4連射するとどうなるか、ご覧いただきましょう。

もっと力を出せるはずだ!


オリエンス×フォカロル 5章ラスボス ステージ48VH ワンターンキル 【メギド72】

フォカロルとオリエンスのコンビはものすごいですね。それとですね、ダメージ云々とは全く関係ない話なんですが、僕の中では、フォカロルが前線で力をためて、奥義を撃って、オリエンスにフォトンを渡すというシチュエーションに、なんとも熱いものを感じてたまりません。

 

ちなみに猛撃があると、フォカロルにスキルチャージアタックと積んで、後はフォラスのレッドウィングで成立するので、大変に楽です。

 

というわけで、もし、フォカロルとオリエンスを手に入れたら、ぜひ試してみてください。この2人、普通の相手にも強いですが、飛んでる奴にはとんでもなく強いです。

 

ちなみに、フォカロルとオリエンスを使った構成では、全体化を使って、毎ターン10個以上のバレットと超ダメージを出す構成もご紹介していますし、あるいはフォカロルが手に入っていない人向けに、オリエンスとアガレスを使ったパーティーなどのご紹介もしています。www.megido72club.com

www.megido72club.com

よろしければこちらもご覧になってみてくださいね。それでは!