メギド部!

メギド72の仲間と勝算を探すブログ

恐ろしい猛撃の世界 5章ラスボスVH2ターンキル

霊宝! それはよく分からないという人が多いもの。それは、付け替えがちょっと、いやかなり面倒なもの。それは、実際作ろうと思うと素材がきつくて結構大変なもの。だから、なんとなく手を出していない人も多いもの。

 

いかがでしょう、そんなことないですか? でも、霊宝キッチリ作るとものすごく強いです。キッチリ作るのものすごく大変なんですけどね。というわけで、今回は霊宝、しかも、特定の霊宝を揃えることで発揮する系譜についてご紹介します。

 

今回ご紹介する系譜は、ラッシュの霊宝をそろえることで発揮する「猛撃」です。これ、ものすごく強いですよ。まず、ごく簡単に霊宝とはなんぞや、系譜とはなんぞやという話をしまして、猛撃のご紹介をしたら、これを使って、ウェパルによる5章ステージ40のベリーハードの1ターンクリア、さらに、5章のラスボス、ステージ48のベリーハードをゼパルで2ターンクリアしてご覧に入れます。

 

猛撃のご紹介をするにあたって、4章~5章に加入するメギドの情報が入ります。ネタバレは一切嫌、という方は、ご注意ください。

 

霊宝の説明等、分かっているので飛ばしたい、という方は、御品書きを置いておきますので、どうぞ実戦からご覧ください。

霊宝とは?

f:id:TaoriHiromu:20190926225514j:plain

霊宝は、メギドに贈ることのできるアイテムです。強化画面で装備できるオーブのようなもの、と思ってください。星5.5までは、1個だけ渡すことができて、星6になると、4つ渡すことができます。

 

霊宝には大きさが、大、中、小とあります。

f:id:TaoriHiromu:20190926233119j:plain
f:id:TaoriHiromu:20190926233047j:plain
f:id:TaoriHiromu:20190926233056j:plain
霊宝のアイコンの左上にあるギザギザの刃が多いほど大きい霊宝ということになります。左から、小、中、大です。

そしてメギドの方には、装備枠が、大匣、中匣、小匣と設定されています。匣というのは「はこ」と読みまして、つまりは、箱です。 小匣には、小の霊宝しか装備することができません。中匣には小か、中。大匣なら、大、中、小、どの霊宝でも装備できる、という具合です。

 

メギドは基本、星6になると、小匣2つ、中匣1つ、大匣1つを持った状態になります。メギドがガチャなどで被って手に入ると、この匣が大きくなっていき、装備できる霊宝の組み合わせも増えていく、ということになります。

 

霊宝を手に入れる方法は、オーブのように敵からドロップしたり、ガチャから出てきたりするのではなく、メギドを育てるように、素材を組み合わせて作ります。

 

霊宝は、ラッシュ、カウンター、バーストといったスタイルごとに渡せる種類が違うので、それぞれのメギドの役割や、スタイルごとに良いと思う霊宝を選んで作る必要があります。といっても、種類が多くて、いきなりだと何を作ったらいいか分からないという人も多そうです。

 

霊宝初心者にはビーンズペースト

まだ一切霊宝を作っていないという人は、カウンターの盾用に、ビーンズペーストを4つ作ってみるのがオススメです。

f:id:TaoriHiromu:20190926233458j:plain

ビーンズペーストは、霊宝が実装された時に、プレイヤー全員に1つずつプレゼントされた霊宝です。2019年6月26日~8月17日にログインしている人は、おそらく1つはもっているはずです。

 

カウンター用の小の霊宝で、体力を110増やし、防御を35増やし、毎ターンHPを2%自動回復します。

 

これを例えば、ガープに4つ渡すとどうなるか。体力が440増え、防御が140増え、毎ターン8%自動回復します。ちなみに、この防御140というのは、バトル中、ガープにバフ等がかかった状態に140増えるのではなく、ガープの元の防御力が140増え、そこにバフ等がかかってきます。ということは、ベインチェイサーレベル1を装備すると、ビーンズペーストの140にも防御力30%上昇がかかって、

 

140×1.3=182

 

実質的には182上昇するということです。この、182というのがどういう数字か。

 

星6レベル70ガープの防御力が642。ベインチェイサーレベル1を装備すると、防御力が1.3倍になるので、192上昇します。

 

ベインチェイサー装備時の、ビーンズペーストの防御力上昇は182。そう、つまり、ベインチェイサーに匹敵するぐらい上昇するということです。星6レベル70の防御力642のガープがベインチェイサーレベル1を装備すると834、さらにビーンズペースト4つ装備していると1016になります。どうです、すごくないですか?

 

実際、ビーンズペーストを装備したガープ君は、いままでより一層頑強で頼りになり、さらにベインチェイサーの技の威力もあがります。

 

さらに、4つ装備した場合、自動回復8%。マルバスリーダー時のマスエフェクトの自動回復が10%ですから、ビーンズペーストはマルバスのマスエフェクトに近い回復をつけることができる、ということになります。マルバスリーダーと併用すると、なんと18%回復、これはかなりの回復量です。

 

系譜と猛撃

さて、系譜とは何か。特定の霊宝の組み合わせによって発揮できる特別な効果のことです。霊宝にはランクがあって、霊宝のアイコンの枠で見分けるのですが、作成が難しい順に、金、銀、青色の枠になっています。

f:id:TaoriHiromu:20190926234132j:plain
f:id:TaoriHiromu:20190926233458j:plain
f:id:TaoriHiromu:20190926234139j:plain
左から、青、銀、金の霊宝。枠の色で見分けます。

現状、系譜はこの金枠の霊宝を組み合わせることによって発動が可能です。

 

今回は、その中でも、ラッシュ用霊宝の系譜、猛撃についてご紹介します。猛撃は発動すると、1ターン目だけスキル強化がかかる、という代物です。猛撃の系譜を持っている霊宝は以下になります。公式サイトへのリンクも張っておいたので、詳細が知りたい人はリンク先に飛んで確認してみてください。

 

大の霊宝

金のアマルティア銀のティモリアヴェリタスの彫像

 

中の霊宝

情熱のパトス金色のエトス漆黒のロゴス

 

小の霊宝

レディアントパール桃真珠の首輪トレラントリング

 

上記のうち、大を1つ、中を1つ、小を1つ渡すか、あるいは、大を1つ、小を3つ渡すことで、猛撃を発動することができます。これでもまだ、どれを作ったらいいか迷いそうですね。後程、僕が猛撃の為に実際作った霊宝もご紹介します。

 

猛撃の使い道

猛撃を使うと、1ターン目にスキル強化が勝手にかかります。では、実際どんなことに使えるのか、いくつか例をあげてご紹介したいと思います。

 

速攻

スキル強化が1ターン目にかかることで、当然ダメージをあげて速攻することができます。ゼパルやビフロンスなど、スキル主体で戦うラッシュメギドに有効です。また、イベント時などで、オートで周回する際、1ターン目に勝手にスキル強化がかかっているというのは、実に都合がよかったりします。うちのビフロンスさん、いつにもまして鎌の切れ味が増しています。

 

サポーターを強化

実は、こっちの方がより強力かもしれません。例えば、アンドロマリウス。アンドロマリウスのスキルはスキル強化ですが、スキル強化をスキル強化するとどうなるのか。アンドロマリウスのスキル+は、味方1人のスキルを2ターン強化して、さらに攻撃力を20%上昇させますが、これがスキル強化されると、味方1人のスキルを3ターン強化して、さらに攻撃力を30%上昇させます。

 

スキル強化したスキル強化を、例えばニバスに使うと、3ターン目までスキル強化がかかりっぱなし、攻撃力30%上昇しっぱなしということになります。3ターン目というと、ちょうどインサニティが使えるタイミングですね。

 

スキル強化したスキルをザガンに使えば、ダメージカット上限を1.5倍にして、かばうを3ターンに伸ばした上、3ターン目にかばうをかけなおそうとすると、実はこのタイミングでまだスキル強化が生きている、ということになります。ですから、さらにダメージカット上限1.5倍のまま、3ターン延長できるわけです。

 

同様のことが、アタック強化のラッシュリリム、固定ダメージ付与のラッシュアスタロト、女性を自分に追撃させるパイモンなどで可能になります。いずれも、自分を一回スキル強化してから、対象にバフをかけようとすると、ターゲットの関係で2ターンかかってしまうというのがネックなメギドばかりです。

 

さてそれでは、いよいよ、実戦をご覧に入れたいと思います。実際に使った霊宝をご紹介しつつ、5章ステージ40のベリアルベリーハードを1ターンで、5章ラスボス、ステージ48のアスモデウスを2ターンで倒してみます。

 

5章ステージ40ベリーハードワンターンキル

それでは、5章ステージ40、ベリアルベリーハードのワンターンキルからご紹介していきましょう。ウェパルでベリアルのベリーハードがワンターンキルできる、というのは、僕のオリジナルの発想ではありません。メギド部の人が、そういうことをしている動画がある、というのを、Twitterかなにかでみつけてきて、実はそれを見たことが、猛撃の系譜を発動できる霊宝を作ろう、というきっかけになっていました。そして自分で作ってみて、使ってみて、ちょっとこれはすごいぞ、と思いました。

 

霊宝

f:id:TaoriHiromu:20190927005141j:plain

まず、すごく重要な、でも系譜とは関係がないウェパル専用霊宝の<剛>水霊の鉾。こちらは、メギドクエストのウェパルの章を全ての難易度で金冠クリアすると、ミッションの報酬で設計図のようなものを入手し、作成が可能になります。他の霊宝と比較して、作るための素材が簡単に手に入るものばかりで、楽に作れます。

 

しかし、効果は絶大です。ウェパルはスキル+で1.25倍ダメ―ジ、さらに60%の確率で自身にアタックフォトン追加だったのが、この霊宝を装備することでアタックフォトンの追加が確定になります。つまり何がおきるかというと、スキルスキルスキルと積むと、そのスキルを使って攻撃したウェパルに、アタックアタックアタックと積まれ、しかもウェパルは覚醒ゲージが2の為、最後のアタックは奥義になる、ということです。ものすごく強いですね。この霊宝は、可能ならすぐ作った方がいいと思いますよ。

 

そして、残りの、レディアントパール、情熱のパトス、ヴェリタスの彫像で系譜を発動し、1ターン目にスキル強化をします。ヴェリタスの彫像は、攻撃力+48の他、連続ダメージが4%上昇なんですが、ウェパルに関して言うと、連続ダメージ上昇は奥義にしか効果がありません。同じ金枠で大の霊宝の、防御力3%無視の金のアマルティア、単体ダメージ4%上昇の銀のティモリアの方がいいかもしれません。僕はこれを作る際に、ウェパル以外にも装着させることを想定していて、ヴェリタスの彫像を選んでいます。

 

注意するべきは、ウェパルに装着する場合、専用霊宝と併用したいので、大1つと小3つの組み合わせで猛撃を発動することはできないということです。大、中、小の3個で発動させることになります。

 

猛撃を発動させる為の霊宝は、恐ろしく作るのが大変です。これは僕の体感ですが、不死者1人に匹敵する、と言えばわかりやすいでしょうか。しかしそれだけの価値があります。

 

パーティー編成f:id:TaoriHiromu:20190927010316j:plain

実質的に意味があるのは、ウェパルとフォラスだけです。残りのメギドは何もしません、しいて言うなら弾除けですね。ウェパルは大幻獣特攻の特性を持つオーブ、シールドモールドを装備。フォラスは、攻撃力アップのレッドウィングを装備。どちらも最大強化してあります。

 

後は、実に簡単です。ウェパルにスキルを3つ積んで、フォラスがウェパルにレッドウィングで攻撃力アップ、さらにスキルでアタック強化をつけます。それでは、動画で猛撃と専用霊宝の威力をぜひご覧ください。


猛撃ウェパルでベリアルベリーハードワンターンキル

いかがだったでしょう。1ターン目に攻撃力があがるというウェパルの特性もあいまって、恐ろしい火力が出ているのをご確認いただけましたでしょうか。ちなみに、ベリーハードのベリアルの体力は53,248です。ウェパル1人が1ターンで5万ダメージオーバーです専用霊宝と猛撃の追加で、ウェパル超強化されまして、寄り道を嫌い最短で目的地を目指す、性格そのままな感じになりましたね。

 

さて、このウェパルは、猛撃もさることながら、専用霊宝の力が非常に大きいことは疑いようもありません。次はさらに純粋に、猛撃の力をお見せしますよ。

 

5章ラスボス ステージ48 ベリーハード 2ターンキル

5章ラスボスと言えば、そう、アスモデウスです。私が私であるために。混沌より愛をこめて。圧倒的火力、恐ろしい状態異常と地形ダメージ、全体化する攻撃、そしてその体力、7万2千! これをゼパルが2ターンで切り刻みます。

 

霊宝

f:id:TaoriHiromu:20190927013419j:plain
f:id:TaoriHiromu:20190927013435j:plain

というわけで、2セット用意してみました。アスタロトには、ウェパルと同じ猛撃セット。これによって、1ターン目のアスタロトに自動でスキル強化がかかり、アスタロトのスキルで付与できる固定ダメージが、本来レベル×10ですが、レベル×15になります。

 

ゼパルの方は、ヴェリタスの彫像1つと、レディアントパール3つです。レディアントパールは、レベル×1の固定ダメージを自動で付与する効果があり、これを3つ装着した上、スキル強化したアスタロトの固定ダメージ付与を受けて、ゼパルはなんと固定ダメージレベル×18、1撃当たり1260のダメージが付与されます。ゼパルと言えば、チャージスキルアタックの16連攻撃ですが、

 

1260×16=20,160

 

となり、敵の防御力に関係なく、固定ダメージだけで1ターン2万ダメージ保証ということになります。さらに、1ターン目のゼパルのスキルや覚醒スキルは、猛撃でスキル強化されているので、強烈なダメージがでます。

 

パーティー編成

f:id:TaoriHiromu:20190927014724j:plain

ゼパルのオーブは大幻獣特攻のシールドモールド、固定ダメージ付与役のアスタロト。アスモデウスは攻撃が苛烈なので、後はとにかく生き残る為の布陣です。1ターン目、アスタロトが固定ダメージを付与して、ゼパルが16連、さらに2ターン目、全体化するアスモデウスの攻撃をホーリーフェイクなどで何とかしのぎながら、そのままゼパルが押しきります。それでは、いくぞ7万2千! 混沌より愛をこめて!


5章ラスボス アスモデウス ベリーハード 猛撃ゼパル 2ターンキル

というわけで、アスモデウス2ターンキルでした。いかがでしょうか。2ターン目、アスモデウスの奥義をホーリーフェイクで防ぐも、ステータスダウンで攻撃力が下がるんですが……それでも、1ターン目に付与した固定ダメージで殺し切る、その様子が見れたのではないでしょうか。

 

2ターンで7万2千削るとなると、普通はベリアルの固定砲台モードなどを持ってきますよね。それどころか、固定砲台でも足りなくて、もう1人アタッカーを用意するのが普通ではないでしょうか。

 

ちなみに、ベリアルが自力で7万2千を超える為には、レベル70点穴100の固定砲台モードから、実に7発必要になります。仲間がオーブなどでフォトンを追加してギリギリの感じなんです。このゼパルがいかに恐ろしいか、お分かりいただけたのではないでしょうか。

 

猛撃は霊宝を作るのが本当に大変なんですが、大変なだけの価値があることがお分かりいただけたら幸いです。もし、魅力的だと思ったら、頑張って作ってみるのも楽しいと思います!