メギド部!

メギド72の仲間と勝算を探すブログ

ラッシュアモンが欲しくなる 超速攻ボス初手撃破戦術

メギド72というゲームが本当に素晴らしいと感じるのは、その多様性ですよね。アタッカーひとつとっても、速攻が得意なメギド、時間をかけて1撃必殺を狙うメギド、継続的にダメージを与えるのが得意なメギド、条件が揃えば破格のダメージをたたき出すメギド、範囲攻撃が得意なメギドと、実に様々です。

 

じゃあ、速攻が可能なメギド達がみな同じようなものかと言えば、そんなことはありません。例えば、全メギド最高の攻撃力を誇るニバスは、2ターン目から恐ろしいダメージを連発します。速攻アタッカーの代名詞ゼパルは1ターン目に猛攻をかけることが可能です。では、速攻中の速攻と言えば誰でしょう? 1ターン目の、1巡目、しかも素早さ627の世界。ほとんどの敵が身動きすら取れないその刹那に最大火力のダメージを叩きこめるメギドがいます。それがラッシュアモンです。

 

というわけで、今回はアモン君に1ターン目1巡目に奥義を撃たせて、相手が何もする前にいきなり撃破してしまおう、という速攻戦略をご紹介します。体力や防御力が低めなボスはもちろん、攻撃力があがるイベント攻略でも大きな力を発揮します。また、ボスだけ撃破して、レア素材が出なければリタイアするいわゆるリタマラでも有効ですので、ラッシュアモンをお持ちの方はぜひご活用ください。

 

戦術の理論、実際のパーティ編成やフォトンの動きをご説明して、最後に実戦動画をご紹介します。相手はストーリー4章ステージ35のトリニティブルベリーハード。放っておくと自己バフからの連続攻撃に、取り巻きの凍結攻撃と厄介な攻撃を展開する相手ですが、一瞬でボスを葬り、そのまま1ターンでアモン君が全部やっつけるワンターンキルをご覧いただきます。

 

ストーリー4章加入メギドの話題が出てきますので、ストーリー攻略中で、一切のネタバレが嫌だという人は、お気をつけください。

戦術理論

まずは、アモン君のステータスをご覧いただきましょう

f:id:TaoriHiromu:20190816100757j:plain

ポイントは3つ

 

  • ラッシュアタッカー
  • 覚醒ゲージ2
  • 特性で覚醒ゲージ0の相手にダメージ1.5倍

 

特に重要なのは覚醒ゲージ0の相手にダメージ1.5倍の特性です。戦闘中にうまいこと相手の覚醒ゲージがゼロのタイミングに攻撃が当たればもちろんいいのですが、絶対確実に狙って特性を発揮させるタイミングがあります。それが戦闘開始時相手が動く前ですね。

 

そこで、敵が動く前に特性が乗ったアモン君の奥義で倒してしまおう、というのがこの戦略の基本にして全てです。

基本のパーティ編成

f:id:TaoriHiromu:20190816105615j:plain

ポイント1 パイモンのマスエフェクト

パイモンのマスエフェクトでラッシュファイターであるアモンの覚醒ゲージを+1します。同様のマスエフェクトをもつ、アンドロマリウス、ニバスでも代用可能です。ただし、アンドロマリウスやニバスの場合、パイモンのマスエフェクトにある単体攻撃ダメージアップがつかないのは注意が必要です。敵によってはパイモンリーダーでないと1発で倒せなくなる場合もあるでしょう。

 

ポイント2 バーストメフィストで覚醒補助

アモンの覚醒ゲージ2のうち、1をマスエフェクトで底上げしたら、もう1を誰かが覚醒補助する必要があります。重要なのは、アモンよりも素早いメギドです。ラウムや、ティアマトだと素早さが絶望的に足りないので、ここでは、スキルで味方を1覚醒できるバーストメフィストを使っています。バーストメフィストは星6レベル70時で素早さ648と、アモンを抜くスピードを持ちます。

 

もっとも、メフィストにこだわる必要はありません。メフィストのスキルはサイコロの目で効果が変わり、1の目が出ると覚醒に失敗するので、最適解とは言えないでしょう。最もオススメは、ウァサゴの奥義です。ウァサゴは戦闘開始時から特性で覚醒し、アタック1つでいきなり奥義を放ちます。奥義を放つと、単体攻撃するとともに、パーティ全体を1覚醒します。奥義のダメージも入るので、ボスを倒しやすくなるはずです。ウァサゴはそのままだとアモンのスピードに追い付かないので、シェルドレイクや黒き淵の鋏手を装備して素早さを上げて使います。(ラッシュアモンのいるうちのアジトにウァサゴがいないので、ここではメフィストで攻略していきます)

 

また、フォラスとボーパルバニーの組み合わせでも、覚醒補助が可能です。ボーパルバニーはパーティ全体を1覚醒させるオーブで、フォラスが持つことで1ターン目から使えます。ただし、フォラスを覚醒補助に使う場合は、後述するアタック強化役を別に据える必要があります。

 

ポイント3 フォラスでアタック強化

奥義の威力を最大限に高める為、フォラスでアタックを強化します。フォラスがいない、あるいは前述した通りボーパルバニー役にしている場合は、ラッシュリリムでも代用可能です。ラッシュリリムも特性込みでアモン君の素早さを抜くことができます。

 

フォラスでアタック強化した場合は、攻撃力20%上昇がつきますが、リリムの場合は、敵の防御力を25%下げる効果がつきます。この戦法はそもそも敵の防御力が低い場合に使うことが多いので、防御力低下は効果が薄い場合があることには注意です。

 

ポイント4 アモンにダメージアップオーブ

アモンにはインサニティなど、ダメージアップオーブを装備させるといいでしょう。可能な場合は、種族特攻オーブでも良いです。瞬殺が基本なので、技は使わないものと考えて、特性で選ぶのが良いです。

 

初手撃破の手順

初手撃破の手順は極めて簡単で、アモンをターゲットして、フォラスとメフィストにスキル、アモンにアタック、これだけです。残りのフォトンをアモンに積めば、雑魚も掃除してくれるでしょう。 

トリニティブル初手撃破パーティ

f:id:TaoriHiromu:20190816113949j:plain

トリニティブル初手撃破パーティです。トリニティブルは何もさせないままアモンが倒すので、詳細については割愛します。奴がどんな能力を持っていようが、この戦術の前には全く、何にも、関係ないのです。

 

気をつけるとしたら、むしろ取り巻きのウォーロックの方で、ウォーロックはスキルや奥義で凍結攻撃をしかけてきます。

f:id:TaoriHiromu:20190816114747j:plain

確率30%しかないので、攻撃されたからといって必ず凍結するわけではありませんし、耐性のあるオーブを装備すれば簡単に防げます。

f:id:TaoriHiromu:20190816115539j:plain

そこでゼパルやパイモンに凍結耐性のあるオーブ「獣人ドクター」を装備して、万が一アモンが凍った場合に備えておきます。もっとも、アモンが凍らされたとしても、その前にトリニティブルは倒すので、そんなに心配する必要はありません。ラッシュの凍結耐性オーブは他に、ストーリー6章ステージ54でドロップする「マグニファイ」もあります。

 

フォラスがレッドウイングを装備していますが、基本使いません。飾りですね。メフィストがメイジマーマンを装備しているのは、このメフィストがレベルが足らずにアモンを素早さで抜けない為に、素早さアップで装備させています。

 

さあ、それではトリニティブルベリーハードを初手で倒してきましょう! そのまま雑魚も掃除してワンターンクリアしますよ!

どうせ俺は…関係ないんでね!


超速効ラッシュアモン トリニティブルVHワンターンクリア

アモン君かっこいいですね! 瞬殺とはまさにこのこと。初手2万ダメージから、奥義2回を含む14連撃でなぎ倒していきます。今回はワンターンクリア動画をお送りしましたが、ボスを倒すだけなら、必要なフォトンは3つだけです。

 

冒頭お話した通り、比較的耐久の低いボスを1撃で倒す他、イベント時は攻撃力があがって、さらに効果的になります。また、1撃で倒せないとしても、速攻で超火力を叩きこむことには代わりないので、1ターンで倒すことを目的につかってもよいと思います。ご覧の通り1ターン目に2回奥義を放つことも可能です。

 

非常に気持ちいいので、ラッシュアモンを持っている方は、ぜひ試してみてください!