メギド部!

メギド72の仲間と勝算を探すブログ

ルゥルゥEX攻略 シトリーもインプもいない人向け 配布攻略有

先日、シトリーがいる人向けの、ルゥルゥ大安定攻略法という記事を書きまして、たくさん読んでいただけているんですが、その反応の中で、シトリーもインプもいないので、ケラヴノスによる攻略が知りたい、というものがありました。

www.megido72club.com

僕はメギド72を始めた時に、引き直しガチャでシトリーを手に入れているので、ケラヴノスによる攻略はしたことがなかったんですが、じゃあ、ということで研究してみましたので、ご紹介したいと思います。この攻略は、討伐を目的として、3ターン目1巡目にルゥルゥを撃破する手順をご紹介する記事となります。

 

ケラヴノスとバエルを使った攻略法の時、シトリーのように、このメギドがいたらグッとらくになる人がいます。それはオリアスです。そこで、オリアス入りのかなり安定するパーティー、それから、オリアスがいない人向けの、配布メギドのみを使ったパーティーもご紹介します。

 

配布メギドパーティーに関しては、ルゥルゥ登場以降の6章加入メギドの情報が入りますので、まだお持ちでないかたで、ネタバレが嫌な方はご覧にならないようにお気をつけください。間違って見えないよう、直前にも警告がいれてあります。

 

ルゥルゥの特徴に関しては前回書きましたのでこちらをご覧いただいて、今回はいきなりパーティーのご紹介から参ります。また、今回は最後にちょっとだけ、どうやって攻略編成を組んでいくのか、その考え方についても触れたいと思います。

 

※10月18日19時45分 記事訂正しました*1

 

オリアスリーダールゥルゥ攻略パーティ

f:id:TaoriHiromu:20191018193150p:plain
パーティーの説明

 

面倒かと思いますが、このパーティーで安定攻略を求める場合、ケラヴノスが2ついります。ケラヴノスはEX1回目と10回目でオーブがもらえる他、低確率でドロップもするので、頑張って2つ目をゲットしてください。

 

  • オリアス:リーダー。マスエフェクトでバエルの覚醒ゲージを開幕+2します、これでバエルが4ゲージ貯めればよいことになります。また、イービルアイ役をします。
  • ガープ:ワントップ盾兼、ケラヴノス役。カウンターであればガープでなくてもいいですが、前衛で盾役ができるメギドが好ましいです。無敵が貼れるボティスや、スキルフォトンからのダメージを大きく減らせるロノウェは、ガープよりも適性が高いです。
  • アムドゥスキアス:ケラヴノス役。こちらもカウンターであれば誰でも良いですが、マルバスやアムドゥスキアス、バルバトスなど、ガープを守ったり回復したりできるメギドだと安定します。
  • クロケル:しらぬい役。バーストでバエルより速ければ誰でも良いです。ただし、バエルより速いメギドはわりと限られます。ヴィネがいると、ガープ回復役を兼任することもできます。しらぬいが無い人は、ガオケレナでもOKです。その場合はバエルが持つ分と合わせて2つ必要になります。クロケルの場合は、スキルで覚醒補助をして、フォトン事故を減らすこともできますね。
  • バエル:アタッカー。ガオケレナレベル5以上を装備します。ガオケレナでも滞水を付与できますが、そうすると奥義のタイミングが遅れるので、使いません。特性の海洋生物特攻が目当てです。

 

戦い方

ルゥルゥを倒すのに必要な行動のみ、また、自由枠に関しては、他のメギドと入れ替え可能な状態で書き出します。

 

1ターン目

バエル:チャージ

 

2ターン目

バエル:チャージ

ガープ:ケラヴノス

アムドゥスキアス:ケラヴノス

 

3ターン目

バエル:アタック

オリアス:イービルアイ

クロケル:しらぬい

 

ルゥルゥ撃破!

 

となります。

 

必須のフォトンは

1ターン目 バエル:チャージ

2ターン目 バエル:チャージ

3ターン目 バエル:アタック

 

出来れば欲しいフォトンとして

ガープ回復用フォトン

 

2ターン目に、カウンターメギドがスキルでガープを回復するような場合、必ず1個目にスキルを使って、2個目にケラヴノスを使ってください。2個目にオーブを使うことで、破壊される心配がなくなります。

 

他は全てオーブです。

 

それでは、実際の映像で確認してみましょう! ルゥルゥ撃破までの動画です。分かりやすくするために、上記の行動表に沿ってフォトンを配布し、それ以外はオリアスに捨てています。実際には、侍女マリーナがスキルを取らなかった隙に、バエルにチャージ2個積むなど、臨機応変にプレイしてくださいね。


オリアスリーダー ルゥルゥEX攻略 シトリーもインプもいない人向け メギド72

シトリーによる攻略の時にも言ったんですが、3ターン1巡目で倒す場合に、怖いのは侍女マリーナの奥義による点穴ぐらいです。なので、必要なフォトンをとったら、後はできるだけチャージやアタックをとって、相手を覚醒させないようにするとさらに安定します。オリアスがいる方は、ぜひお試しくださいませ。

 

さあ、チラ見え防止バエルをはさんで、次は配布で攻略しますよー。6章加入メギドの情報が入りますので、ネタバレが嫌な人はお気をつけください。

f:id:TaoriHiromu:20191018003208p:plain

ルゥルゥ配布メギド攻略パーティー(6章加入のメギド有り)

f:id:TaoriHiromu:20191018193624p:plain



 パーティーの説明

ストーリー本編やイベント配布メギドのみで構成しています。配布オンリーということで、強化解除役にサルガタナスとジャガーノートを採用していますが、ルゥルゥを倒すのにサルガタナスとジャガーノートを持ち出すのはかなり本末転倒な気がします。配布メギドにこだわらなければ、サルガタナスを使うまでもなく、バエルより速いバーストとイービルアイの組み合わせで大丈夫です。

 

  • アスモデウス:リーダー。マスエフェクトで開幕バエルの覚醒ゲージを2増やします。最悪死んでもなんとかなるので、育ってなくてもいいです。また、実は覚醒ゲージを増やさなくても、多少フォトンの縛りが増えるだけで攻略可能なので、ここの枠はバーストメギドだったら何でもいいです。アスモデウス以外を入れる場合は、シャックスを守るために、前衛の頑丈なメギドが好ましいです。ウァラク、サレオスあたりは、回復手段もあるため、特に適正が高いです。
  • シャックス:雷役。スキルとケラヴノスで2ターンの間に雷属性攻撃を5回入れます。アスモデウスとオリアスの違いは、アスモデウスの足が遅いのでイービルアイやしらぬい役ができない、という点です。その為、枠が1個足らず、シャックスが1人で雷を入れることになります。
  • アガリアレプト:しらぬい役。バエルより速いバーストメギドであれば誰でもいいです。配布メギドで縛っているのでアガリアレプトを入れていますが、アガリアレプトは防御力が極端に低いので、本来はあまり適任ではないです。回復ができるヴィネあたりと交代できると、より安定します。
  • サルガタナス:強化解除役。サルガタナスはバエルよりも素早さが劣るんですが、ジャガーノートの特性で素早さを補っています。配布にこだわらなければ、バエルより速いバーストメギドと、イービルアイの組み合わせで問題ありません。
  • バエル:アタッカー。ガオケレナレベル5以上を装備します。

 

戦い方

 

ルゥルゥを倒すのに必要な行動のみ書き出します。前衛の回復などは、各々が配置したメギドにあわせて、つけたして行ってください。

 

1ターン目

バエル:チャージ(もしくはアタック)

シャックス:スキル

 

2ターン目

バエル:チャージ(もしくはアタック)

シャックス:スキルの後に、ケラヴノス

アスモデウス:バエルをターゲットし、何か1つフォトンを積んでから、2個目に水獣ソーサラー(バエルが1ターン目と2ターン目で両方チャージが取れた場合不要)

 

3ターン目

バエル:アタック

アガリアレプト:しらぬい

サルガタナス:スキル

 

ルゥルゥ撃破!

 

となります。

 

必須のフォトンは

1ターン目 バエル:チャージ(もしくはアタック)、シャックス:スキル

2ターン目 バエル:チャージ(もしくはアタック)、シャックス:スキル

3ターン目 バエル:アタック サルガタナス:スキル

 

その他はすべてオーブです。

 

アスモデウスが水獣ソーサラーを使う場合は、なんでもいいのでフォトンを1つ積んで、2個目に水獣ソーサラーを使います。こうすることで、マリーナがスキルを使ってきても、フォトン破壊をかいくぐってバエルにチャージを使わせることができます。

 

また、編成のところで言った通り、アスモデウスは他のメギドに変えても、攻略可能です。また、サルガタナスはバエルよりも素早いバーストメギドとイービルアイの組み合わせの方がいいでしょう。その場合、

 

1ターン目 バエル:チャージ、シャックス:スキル

2ターン目 バエル:チャージ、シャックス:スキル

3ターン目 バエル:アタック

 

その他は全てオーブ 

 

となりますね。アスモデウスの代わりのバーストメギドは2ターン目に水獣ソーサラーを使います。さっき説明した、何か1つフォトンを積んでから、2個目で水獣ソーサラーを使う、というやつですね。

 

この編成は、前衛の誰かに攻撃が集中してやられてしまう事故が起こりやすいので、アスモデウスをサレオス、ウァラク、サキュバスあたりと交換するか、オーブ役をヴィネに変更するなど、回復ができるバーストメギドがいれられると、より安定すると思います。ご自身のアジトと相談して、調整してみてください。

 

それでは最後に動画を観ていただいて、そして、今回は少し、攻略編成の考え方についてお話して終わりたいと思います。

攻略編成の考え方


配布で攻略! ルゥルゥEX メギド72

「メギド部!」ではいくつも攻略や編成のご紹介をしていて、Twitterなどでその反応を僕は調べているんですが、そういう時、~のメギドがいないから無理! みたいなことで終わっている人がチラホラいるんですね。なので、特定クエストの攻略をご紹介する場合は、できるだけたくさんの人が攻略できるようなご紹介の仕方を心がけているつもりではあります。

 

ですが、もっと根本的な話として、実は、大事なことはどのメギドを使ってどんな手順にするか、という細部ではなく、考え方ではないかと僕は思っています。前回シトリーによる攻略記事を書いたので、ルゥルゥ攻略に必要なパーツが僕の頭に入っていました。このパーツがすごく大事で、今回の攻略は、そのパーツをシトリー以外の方法で実現しただけなんですね。ちょっと説明してみましょう。

 

ルゥルゥ攻略の条件を考えた時、つきつめれば、2ターン目終了時に殻を開いて、3ターン目1巡目に1撃で倒せる奥義を撃てれば、かなり高い確率で勝てます。シトリーがいると楽なのは、彼女がスキル1発で殻を開け、しかもかなり緩い条件で1撃必殺できるからです。じゃあ、シトリーがいない場合にどうやって実現するのか、何が条件になるのか、を考えます。

 

アタッカーを誰でも手に入る配布のバエルに設定すると、必要な条件は、雷属性攻撃を2ターンで5回、バエル6覚醒、バエルがガオケレナレベル5以上装備、バエルが攻撃する直前に強化解除、バエルが攻撃する前のターン~直前の間に滞水、ぐらいになります。あるいは、滞水とアタック強化などを併用することで、バエルにガオケレナ以外のオーブを装備させるという選択肢もありそうです。

 

かつ、侍女マリーナが毎ターン1巡目でスキルを使ってフォトンを破壊してくることを前提にし、できるだけオーブを使った構成にすると、フォトン運による事故が減って安定します。これを色んなメギドやオーブの組み合わせで考えるわけです。マスエフェクトで覚醒ゲージを増やしたり、水獣ソーサラーでチャージを足したり、雷ダメージを入れる方法等を検討して、5人のメンバーと、1ターン5個のフォトンを必要なものに当てはめていくんです。

 

オリアスで最初に2覚醒させれば、バエルは1ターンにつきチャージ1個で、2ターンかけて覚醒。雷ダメージ5回はケラヴノス2回で確実に達成できるので、それを装備するカウンターメギド2人。オリアスがバエルより素早いのでイービルアイ役もお願いして、残り1枠にバエルに先行できる素早さのバーストメギドがしらぬいを持って入れば完成、と、こういう道筋でパーティができあがります。

 

勝ち筋さえつかんでしまえば、あとは色んな方法を検討することが可能です。何しろメギドは多様性のゲームですから。

 

例えば今回に関しても、クロケルやブエルを入れることで、スキルによる覚醒補助で事故率を減らす方法が考えられます。あるいはプレイングのところで、1ターン目にバエルが自分にスキルを撃って、2ターン目に水獣ソーサラーを絡めることでマリーナのスキルをかいくぐり、チャージを2個使って覚醒する、というような方法もあります。フォラスがいる場合は、滞水とアタック強化役を兼ねることが可能なので、バエルのオーブをガオケレナからヴァジュラにする、みたいなパターンも考えられます。

 

勝利の条件と、その為に必要なことを埋めていければ、そこに勝算があるんです。そして、戦略の到達点が分かっていると、プレイングのアドリブもうまくなります。

 

さて、今回この記事で、勝利に必要なパーツについては今洗いざらいお話した通りです。そして、ご紹介したパーティーのうち、配布メギド縛りによる攻略の方は、いくらかガチャ産メギドでアレンジした方が勝率が高まると思います。ぜひぜひ、ご自身のアジトのメギドと相談して、より勝算の高いパーティーを作ってみてください。

*1:※記事UP時、ジズをパーティに入れていましたが、僕のミスでした。星6レベル70の状態で考えた場合は、ジズは素早さが足りず適切なメギドと言えません。その為、ジズを抜いて、全体的に再編集しなおしてあります。お詫びして、訂正いたします。