メギド部!

メギド72の仲間と勝算を探すブログ

造花交換所 レゼルボア・流水の呪い師・死線の騎手の必要数は?

メギド72というゲームは、いいところを言うと山のようにあって最高なんですが、じゃあ、もっとこうして欲しいというようなことは無いのかというと、これも山のようにあって、中でもUI関係はもっと使いやすくなると良いなと思うところが多かったりします。そのうちの1つにオーブがあって、このオーブは何かの素材になるのか、どのくらい必要なのか、他のオーブの経験値にしていいのかいけないのか、みたいなことを把握するのは、なかなか骨が折れます。

 

2019年1月30日のアップデートで「星間の造花交換所」のラインナップが更新されました。これまでは貴重な売り物というとストーリー加入メギドが主だったんですが、今回はオーブも目を引きます。レゼルボア、流水のまじない師、死線の騎手が各2つずつ並んでいます。どれもストーリークエストクリアで手に入るオーブではあるんですが、その入手個数に制限があるものばかりです。ここで問題になるのが、じゃあ、それ、取っておいた方がよいのか? ですよね。これを調べようと思ったら、なかなか欲しい情報に辿り着けず、困りまして。僕が困るということは他にも困ってるモンモンがいるんだろう、ということで今これを書いている次第です。

 

というわけで、この3つのオーブを進化させるのにそれ自身のオーブが何個必要なのか。そして、これらのオーブは何に使うのかをまとめてみました。

 

レゼルボア

f:id:TaoriHiromu:20200131014400j:plain

用途

  • カウンター用物体特攻オーブ。大幻獣ドゥーム戦、ジャガーノート戦で活躍する。同じ用途にバインドブレインもあり、こちらはメインクエストで特定ステージクリアの確定ドロップの他、ステージ72で希少ながら普通にドロップする。
  • 敵を病気状態にできる貴重なオーブでもある。レゼルボア以外に敵を病気にできるオーブはブネ専用のアビスガードのみ。病気付与という点からも、ドゥーム戦で相性が良い。
  • 大幻獣オーブ「ドゥーム」の星3進化に、レゼルボア星3が1つ必要。

 

入手方法と入手数

  • メインクエスト5章ステージ47、ステージ48のハード、ベリーハードをクリアすることで、各1つずつ確定ドロップする

入手数計:4個

 

星3にする為に必要な数

進化する元になるレゼルボアもあわせて、計2つ必要

 

造花交換所で交換するべきか?

現状、ドゥームを星3にする素材に使った上、手元に星3が1つ残せること。物体特攻の用途であればバインドブレインもあることを考えると、そこまで必要性は高くないと思われます。間違って1つでも他の進化素材に使ってしまった人や、病気付与オーブとして星3を2つ手元に残したい人は交換しましょう。

 

 

流水のまじない師

f:id:TaoriHiromu:20200131014421j:plain

用途

  • ラッシュ用物体特攻オーブ。ドゥーム戦や、ジャガーノート戦で活躍する。記事作成時点で、ラッシュの物体特攻オーブはこれしか存在しない。
  • 1ターン間隔で使えるハイドロボム速付与オーブ。記事作成時点で、1ターン間隔で使えるハイドロボム付与オーブはこれしか存在しない。星1レベル1で90%付与。星3レベル11で確定付与。2ターン目に、ハイドロボムをフォトンを問わず付与できることで、ジャガーノート戦の安定攻略に非常に大きい役割を果たす。事故を無くすために、ぜひ星3で運用したいオーブ。ジャガーノート本体はハイドロボムを2つつけることで被ダメージが大きくアップするので、星3が2つあると、とても安心。
  • 大幻獣オーブ「ジャガーノート」の星3進化に、流水のまじない師星3が1つ必要。

 

入手方法と入手数

  • メインクエスト6章ステージ57、58のハード、ベリーハードクリアで各1つずつ確定ドロップする
  • メインクエスト6章ステージ59、60のハードクリアで各1つずつ確定ドロップする
  • メインクエスト6章ステージ59クリア後に現れるミッションで2つ入手できる

入手数計:8個

 

星3にする為に必要な数

進化する元になる流水のまじない師もあわせて、計4個必要

 

造花交換所で交換するべきか?

ジャガーノート安定攻略を考えると、出来るならば、手元に星3を2つ残したくなるオーブです。現状は星3を2つ作る分のオーブを手に入れることができますが、ジャガーノートの進化素材に使ってしまうと、手元には星3が1つだけということになります。

 

ジャガーノートの進化が終わっていれば、ジャガーノート安定攻略も必要なくなる、というのも1つの考え方です。一方で、今後霊宝などでジャガーノートの素材がよりたくさん必要になる、という可能性もあります。慎重な行動をする、ということであれば、この機会を逃さず2つ手に入れておくのは悪くないように思います。

 

造花交換所で2つ手に入れると、全部で星3を2つ、星2を1つ作ることが可能です。ジャガーノートの進化に使うと、手元には星3が1つ、星2が1つ残ります。

 

 

死線の騎手

f:id:TaoriHiromu:20200131014441j:plain
用途

  • 貴重なカウンター用攻撃力上昇オーブ。自分と両隣の攻撃力を上昇することができる。記事作成時点で、使用者以外の攻撃力を上昇できるカウンターオーブはこれ以外にはクロッキュしか存在しない。使用間隔1ターンは死線の騎手のみ。
  • 攻撃力上昇とともに、自分と両隣の体力を減らすことができる。体力が減った状態で性能が変化する技を持ったメギドと組み合わせて使いやすい。
  • 大幻獣オーブ「ファロオース」の星3進化に、死線の騎手星3が1つ必要。

 

入手方法と入手数

  • メインクエスト7章ステージ65、66、67、68のハードクリアで各1つずつ確定ドロップする

入手数計:4個

 

星3にする為に必要な数

進化する元になる死線の騎手もあわせて、計2個必要

 

造花交換所で交換するべきか

現状、ファロオースを星3にする為の素材に使った場合、手元には星3が1つ残ることになります。単純に、カウンター用攻撃力上昇バフオーブとして考えた場合は、それでも十分かもしれません。

 

一方で、これを複数使うことで、一気に攻撃力上昇バフをかけながら体力を減らして、特定の技の性能を変化させて使おう、と考えた場合は、複数所持したくなるでしょう。体力を減らす効果はレベルによって変化しませんが、攻撃力上昇量はレベルを上げるごとに増えて行きます。体力が10%減ることに倍率が1倍ずつ増えて、10%以下で奥義倍率11倍になるアロケルなどと組み合わせて使おうと思うと、星3を2つ手元に置きたくなるかもしれません。

 

自分のアジトのメギドと相談して決めたり、あるいは、今後に備えてとりあえず2つ獲得しておくのも悪くないかと思います。

 

迷ったら交換しておこう

これらのオーブは今回初登場なので、今後も定期的にショップに並ぶのか、滅多に並ばないのか、毎回並ぶのか、もう並ばないのか、現時点ではそれが予測しづらい状況にあります。一方、ストーリーメギドはおそらく、今後も毎回並ぶことが予測されます。そう考えると、要らないのであればもちろん交換する必要はないわけですが、迷うぐらいなら、今回に関しては取っておくのが安全かなと思います。ご検討ください!